不眠症が改善!?「寝つきがよくなる方法」試してみた!

充実した毎日を送る上で欠かせないものが睡眠です。

睡眠の質が悪かったり、寝つきが悪いとイライラしてしまいストレスが溜まりますよね。

今回は本に書いてあった「睡眠の質をよくする方法」を試してみて、その感想を述べたいと思います。

この記事を読んでほしい人はこちら

・寝つきが悪い人
・寝ても疲れがとれない人
・夜中に起きてしまう人

参考文献 

  • 「SLEEP 最高の脳と身体をつくつ睡眠の技術」 ショーン・スティーブンソン作 花塚恵訳
  • 世界最高のスリープコーチが教える究極の睡眠術」 ニック・リトルヘイルズ作 鹿田昌美訳
目次

スマホ

そもそもなぜスマホ等の電子機器を使用することで眠りにくくなるのでしょうか。

それは大きく二つ理由があります。

①ドーパミンが出る
②メラトニンの生成が抑制されてしまう

①についてですが、ドーパミンは探求に関する物質です。

インターネットは探し求めることを好む脳やドーパミンにとってうってつけの存在です。

ネットを見るとドーパミンが分泌され、注意力が高まり、意識が覚醒し、眠りにくくなってしまうのです。

②ですが、電子機器の発するブルーライトによってメラトニンの分泌が抑制されてしまいます。

メラトニンは睡眠ホルモンと呼ばれ、睡眠に欠かせないホルモンです。

そのホルモンの生成を抑制するのがブルーライトなのです。

実際にスマホ断ちしてみた

寝る90分前にはブルーライトを発するスマホやPCを触らないことを実践してみました!

かなり効きます!!

本当に寝つきが良くなりました!

特に寝る時に目がチカチカする感じがなくなり、非常に眠りやすかったです。

「でもスマホなしで90分も過ごせないよ」というあなた

私が行ったのはこの4つ

  • 本を読む
  • 音楽を聴く
  • ストレッチをする
  • 家族と会話する(子どもと遊ぶ)

特に本を読むと教養が高まり「自分を磨いている」気になれます。

結局スマホを触っていても、情報を浴びるだけで特に何もしていないことが多いです。

スマホから離れた90分間をどのような時間にするのか考えてみてください。

素敵な時間を過ごせば日常の満足度も上がるのではないかと思います。

部屋の明るさ

多くの本で部屋は真っ暗にしましょうと書いてあります。

実は目を瞑っていても皮膚が光を感知します。

そして光を感知するとまたもやメラトニンの生成量が減少してしまいます。

だから部屋は真っ暗にしていた方が睡眠の質が上がるのです。

外からの光や常夜灯はもちろん、テレビのスタンバイの光でさえよくないです。

実際に真っ暗にして寝てみた

真っ暗にして寝てみましたが、個人的には「多少は効果が感じられるかな」程度でした。

以前はカーテンを開けて、朝の光を浴びて起きるようにしていたので、真っ暗にすることで少し起きにくくなった気もします。

しかし寝つきという点では少なからず効果は感じられたので、取り組める環境なら真っ暗にすべきではないでしょうか。

寝る体勢

寝る体勢はそれぞれ癖がありますよね。

この体勢がいいというものはなく、それぞれに長所短所があるようです。

しかし一つだけ推奨されていた寝方があったので試してみました。

それは「利き腕を上にして横向きで寝る」

そして「体の前に手と足を入れて少し丸まる」

↓イメージ

もともと横向きで寝るタイプ(向きは逆)だったので騙されたと思い試してみました。

私の場合は布団を抱くようにしました。

朝起きて驚きました。

「寝た時と同じ体勢だ!口も乾いていない!」

そうです。寝返りをうっていなかったのです。

そしてずっと鼻呼吸をしていたのです!

朝起きると仰向けで口を開けて寝ていることが多かったので驚きました。

寝る体勢には「合う合わない」があると思いますが、私はこの体勢がハマりました!

とても睡眠の質が上がったように感じます!

寝つき自体は変わりませんが、質を求める人は一回試してみてください!

ハーブティーを飲む

睡眠の質を高めるにはカモミールやヴァレリアンというハーブがおすすめです。

さっそく買ってきました!

この商品には先ほどの「カモミール」と「ヴァレリアン」が入っています。

そして商品名が「ぐっすりおやすみしたい時におススメなんです」です!

飲むしかないでしょう!

感想としては

  • 味は多少癖あり(3日目から美味しく感じた)
  • 飲むと寝る気分にさせてくれる
  • 本読みながら飲むと最高

スマホなしの90分間ととても良い相性だと感じました!

そして体に「今から寝るよ」と教えているような気分になります。

オススメです!

ちなみにですが、この商品は「enherb」というハーブの専門店で購入できます。

まとめ

今回は4つの方法を試してみました。

その中でも効果が感じられ、万人にもある程度効果が出そうだと感じたのは

  • 寝る90分前はスマホを触らない
  • ハーブティーを飲む

の二つでした。

寝る前の90分を自分なりにデザインして、質の高い睡眠を手に入れてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ファイナンシャルプランナー2級。
子育てを頑張る二児の父。FP資格を得るために学んだことを中心に金融教育や資産形成について発信していきます。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる