イクメンは知ってる?子ども(0〜7歳)の行事(便利グッズや実体験)

タイトル

こんにちは、イクメンブロガーのさけふりです😀

子どもが生まれたら知っておきたいのが行事関係

出産・子育てで妻が大変な中、夫が何も知らないでは妻の負担が増えるばかり。

世のパパ

お宮参りや七五三くらいなら知ってるよ!

なんて思っているそこのあなた!

実は生まれて7日目からイベントがあるんですよ!!

今回は親として知っておいてほしい行事について

  • なぜ行う?
  • 「何」を「いつ」「誰と」行う?
  • 準備物や服装は?
  • さけふりの実体験

という観点でまとめたので新米パパは是非みてください

行事について詳しく率先して行動してくれるパパは超素敵です!

一緒に頑張って勉強しましょう!

目次

行事一覧

スクロールできます
お七夜お宮参りお食い初めハーフバースディ初節句初誕生七五三
実施率約20%約80%約80%約40%データなし約60%データなし
博報堂こそだて家族研究所の調査(詳しくはこちら

今回解説する行事についての実施率はこのようになっています!

データがない「初節句」と「七五三」も

おそらく高い実施率になっていると予想されます!(近所の体感でしかない)

ではこれらの行事について一つずつ解説していきます!!

お七夜

まずはQ&A方式で簡単にまとめた後、補足説明を行います!

なぜ行うの?

7日間元気に育ったことを記念して行います!

何を行うの?

名前を親族に披露!手形や足形を取る場合もあるよ!

いつ・誰と行うの?

いつ・・・生まれた日を1日目とした7日目に行う!

誰と・・・両親だけで行う or 祖父母も呼ぶ

用意するものや服装に決まりはあるの?

用意・・・名前を書くペンや色紙のようなものは必要!

服装・・・特に決まりはないけど、赤ちゃんはベビードレスを着ることが多い!

食事は?

尾頭つきの鯛や赤飯などのお祝い用のご飯を用意!

注意すべき点

世のパパ

よし! 盛大にやろう!

と思った世のパパへ

想像してください、生まれて7日目です!

お母さんはもしかしたらまだ入院中かもしれません。

まずはママと赤ちゃんの体調を優先しましょう

盛大ににするのではなく

命名の色紙と写真を撮るだけなど、簡易に済ませるといいでしょう!

便利なサービス

お七夜の一番のメインは名前を披露すること

昔は生まれてすぐ亡くなってしまうことが多かったので7日目に名前をつけていました。

今は生まれる前から名前が決まっていることが多いと思います!

名前を色紙などに書くのですが、生まれたばかりで忙しい時に準備をするのはしんどいですよね!

そんな人のために以下のようなサービスがあります!

このようなサービスを使用すれば、きれいに記念品を残すことができる上に負担もありません!

様々なサービスがあるので、是非調べてみてください!

実体験

実は二人ともしていません!

なぜかといと

さけふり

シンプルに知らなかった!

イクメン失格です!

3人目があれば、是非やってみたい行事です!

よかったらみなさんの体験談を教えてください!!

お宮参り

なぜ行うの?

長生きを願うため!

何を行うの?

神社に参拝し、ご祈祷してもらう!

いつ・誰と行うの?

いつ・・・生後30日程度!(真夏や真冬の場合時期をずらしてもOK)

誰と・・・祖父母を呼ぶことが多い

用意するものや服装に決まりはあるの?

用意・・・初穂料。赤ちゃんの衣装

服装・・・親はフォーマルな格好。赤ちゃんはベビードレスに祝着が主流。

食事は?

親族と外食が多数派。少しお高めのお店で慶事セットを頼む。

注意すべき点

お宮参りは多くの人が行う行事だと思います。

地域によってやり方も変わるので、その地域に合わせるとよいでしょう!

まだ生後間もない時期です!

赤ちゃんの体調に合わせて行うようにしてください!

また神社によって必要とするお金が変わってきます。

事前にリサーチして、用意するようにしましょう!

実体験

一番みなさんに伝えたいことは写真について!

正直お宮参りでは写真を何十枚も撮るタイミングがありません!

赤ちゃんが寝ていることも多いです。

そしてずっと抱っこ状態!

出張カメラマンを呼んで撮影することもあるそうですが

それは七五三にとっておいて、お宮参りはプライベートカメラで十分だと思います!

お食い初め

なぜ行うの?

一生食事に困らないように。丈夫な歯が生えるように。

何を行うの?

食事を用意し、赤ちゃんに箸を近づけ食べさせるふりをする!

歯固めの石を口に近づける!

いつ・誰と行うの?

いつ・・・生後100日

誰と・・・両親だけで行う or 祖父母も呼ぶ

用意するものや服装に決まりはあるの?

用意・・・食事と歯固め用の石。祝箸。漆の食器。

服装・・・特になし

食事は?

一汁三菜。尾頭付きの鯛、赤飯、煮物、お吸い物(ハマグリなど)、香の物(紅白なますなどの酢の物)

注意すべき点

食事がメインになります!

産休中であっても夜泣き等でママの体調は優れないかもしれません!

食事を作って当たり前という態度は控えましょう!

初めてお祝いの料理を作ることは負担になると思います!

無理ないように市販のものに頼りつつ準備するとよいでしょう!

石は神社等で綺麗なものを拾ってこれば大丈夫です!

石拾いはパパが率先してしましょう!!

実体験

石はお宮参りをした神社に拾いにいったことを覚えています!

食事は妻が全て作ってくれたので感謝です!

今思えばもう少しお手伝いできたかなと反省・・・

しかし今でも覚えている楽しい行事になりました!

ハーフバースディ

なぜ行うの?

成長への祝い。思い出を残すため。

何を行うの?

離乳食ケーキや寝相アート。正直なんでもあり!

いつ・誰と行うの?

いつ・・・生後半年!

誰と・・・両親のみ

用意するものや服装に決まりはあるの?

用意・・・離乳食ケーキ

服装・・・特になし

食事は?

離乳食ケーキ

注意すべき点

最近始まったイベントなので、正直なんでもありです!

離乳食ケーキを作って、写真を撮るというのが王道!

離乳食ケーキの作り方はこちらから → クックパッド

実体験

これもしませんでした!

正直に言います!

さけふり

シンプルに知らなかった!

イクメン失格です!

初節句

なぜ行うの?

赤ちゃんが無事健やかに成長するように!

雛人形や五月人形は赤ちゃんから厄をとってくれる身代わりの役目

何を行うの?

人形を買い、飾る!

いつ・誰と行うの?

いつ・・・初節句 

     女の子→3月3日  

     男の子→5月5日

誰と・・・両親のみ

用意するものや服装に決まりはあるの?

用意・・・人形

服装・・・特になし

食事は?

女の子・・・ひなあられ、桜餅、ちらし寿司

男の子・・・柏餅・ちまき

注意すべき点

人形は一ヶ月ほど前には購入するようにしましょう!

一般には、雛人形が母方の祖父母、五月人形が父方の祖父母が購入するとなっています。

また生まれた日が節句に近い場合は翌年に初節句を遅らせてもOKです!

無理のないようにしましょう!

実体験

うちには男女の子どもがいますが、どちらの人形も母方の祖父母が購入してくれました

さけふり

ありがたい!!

私の方の祖父母は名前入りの旗を作って送ってくれました!

このように家族の関係で購入するものは変わっていくと思います!

毎年使うものなので、できる限りいい物を購入するのがよいと思います!

お近くの人形店に行ってみましょう!

初誕生

なぜ行うの?

1年間無事に育ったことを祝う。食に困らないように!

何を行うの?

ケーキでお祝い。一升餅を背負う。選び取り。

いつ・誰と行うの?

いつ・・・1歳の誕生日

誰と・・・祖父母を呼ぶことが多い

用意するものや服装に決まりはあるの?

用意・・・ケーキ。プレゼント・餅・選び取りの物やカード

服装・・・特になし

食事は?

ケーキ!好きな料理!

注意すべき点

知らない人は意味不明な言葉が二つあったと思います。

  1. 一升餅
  2. 選び取り

一つ目は一升の餅を背負わせる儀式です!

「一升」と「一生」がかかっていて、一生食事に困らないようにという意味があります!

二つ目は様々な物を赤ちゃんの目の前に置いて選ばせる儀式です!

選んだものによって将来の姿を占う儀式となっています!

詳しくはこちら → 1歳を祝う初誕生の慣習「一升餅」と「選び取り」の由来をご紹介

一升餅と選び取りの道具は自分で用意することが難しいので市販のものを用意しましょう!

様々なサービスがあるので、色々と調べてみてください!

実体験

妻の実家で行いました!

一升を背負ってこけてしまい泣いている子どもを今でも思い出せます!

1歳の誕生日パーティは行うと思うので、是非一升餅と選び取りも行ってみてください!

素敵な思い出になると思います!!

七五三

なぜ行うの?

子どもの健康を願うため!

何を行うの?

神社に参拝し、ご祈祷してもらう!衣装での前撮りを行うことも!

いつ・誰と行うの?

いつ・・・女の子→3歳、7歳  男の子3歳、5歳 (地域による)

誰と・・・祖父母を呼ぶことが多い

用意するものや服装に決まりはあるの?

用意・・・祈祷料。衣装。着せてくれる美容室など。

服装・・・親はフォーマルな格好。子どもは晴れ着。

食事は?

親族と外食が多数派。少しお高めのお店で慶事セットを頼む。

注意すべき点

行う年齢は地域や兄弟のバランスによって変わると思います。

お宮参りと違い記念に残す場面が多くあるので、

スタジオでも前撮りや出張カメラマンを呼ぶことをお勧めします!

我が家ではラブグラフというサービスで出張カメラマンを呼びました!

それについての体験記事もあるので是非参考にしてみてください!

トップページの写真もこの時撮影したものです。

参考にご覧ください!

実体験

兄弟で一気に行うことができたので楽でした!

3歳、5歳で可愛い盛りの年齢だったのでプロのカメラマンにお願いしたのは正解でした!

一生の思い出になる行事だと断言できます!

まとめ

いかがだったでしょうか?

イクメンなら全ての行事を理解した上で、

ママと相談して思い出を残してみてください!

行事について率先して行動してくれるとママは本当に助かるので頑張ってください!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ファイナンシャルプランナー2級。
子育てを頑張る二児の父。FP資格を得るために学んだことを中心に金融教育や資産形成について発信していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる